STB-209XL2

  • キセノンとLEDの両発光を観測
  • 9点の発光量の差を測定
  • 発光時間やピークの光量を測定
  • PCソフトウェアにてデータ管理
  • CSVファイルで保存可能

■ 仕様

測定項目周辺8点+1点
(光量[lx・s], ガイドナンバー[GN], 配光分布[⊿EV, %(±4EV)], 最大照度[klx], 照度[lx])
中心1点のみ(上記の測定項目に追加)
(AV値[AV], Fno[Fno], 最大照度[Lx], 発光時間[ms], 減衰率[%])
測定時間LX-MODE 30-1400ms
MP-MODE 1-10s
測定分解能LX-MODE 1,2,4,8,16,32,64,128 [μs]
MP-MODE 128[μs]
測定距離0.1-9.9m
測定精度±2% F.S (A光源積分比を含む)
受光センサSiフォトダイオード (CIE標準比視感度に対し±2%以内)
通信I/FUSB準拠
電源AC100-240V, 50/60Hz, 50VA以下
寸法本体 140x264x280 [mm]
受光部 75x50x45 [mm]
校正光源 110x120x230 [mm]
重量約12.0kg (本体 5.5[kg], 受光部 0.2[kg](1個), 校正光源 0.9[kg], ケーブル3m 5.4[kg])