LDF-3

LDF-3

  • レンズ偏芯のズレ量、中心焦点位置を自動測定
  • 画角4隅間のフォーカスずれから偏芯量を算出
  • PCにて簡単に制御データ処理(USB)

■ 仕様

被検レンズカメラ用レンズユニット全般
測定項目レンズの周辺の焦点位置及びコントラスト
レンズの中心付近のV・H両方向のコントラスト
表示①チャート画像周辺4隅と中心
②フォーカスパルス(fn) 周辺4ヶ所
③調整値AdjustX=±X.XXX
(1次関数による演算) AdjustY=±X.XXX
④規格判定結果NO・GO
イメージャー移動ステージ移動距離8mm(測定時=2mm) 移動精度:1μm
測定速度=15Sec(1回測定)
チャート透過型斜めチャート及び十字チャート
光源VLB-180×5(CCFL)
精度繰返し精度=1μm 調整精度=1μm (いずれもレンズによる)
機器制御USB パラレルI/O
寸法約500(W)1250(H)500(D)mm
重量約40.0kg