SMD-81T2

SMD-81T2

  • カメラ及び交換レンズの基準絞り口径に対する差[EV]を測定
  • 平行光が絞りを通過する光量を正確に測定する
  • 垂直水平の両姿勢で測定可能
  • 各FNo.をスイッチで簡単に切替
  • 便利な4系列の感度切替でWIDEから長焦点まで測定
  • RS-232C,USBによりフルリモートコントロール

■ 仕様

測定項目①レンズ・シャッターカメラの絞り
②フォーカル・プレーン・シャッターカメラの絞り
③交換レンズのレンズ絞り(治具の使用が必要です)
④レンズ・シャッターカメラのシンクロ接点接触時、又はストロボ発光時の絞り口径
⑤EXIT信号より設定時間の絞り
表示基準値に対して絞り誤差を表示します
測定レンジF値:1.4~32までの倍々系列で選択
レンズ径Φ80mm *SMD-100T2はΦ100mm
測定精度±3%
外部通信RS-232C, USB
電源AC100±10%, 50/60Hz
寸法320(W)×750(H)×280(D)mm
重量12.0kg