7FR-809D

7FR-809D

  • 高性能な反射型シャッターテスター
  • 9点でフォーカルプレーンシャッターの露出時間・幕速・露出ムラ・X遅延などを測定
  • レーザー光の反射を利用した計測システムなので完成品デジタルカメラでの測定が可能
  • 上中下、及び左中右のスタート時間差を測定
  • シャタースピード1/8000秒まで正確に測定
  • オート感度調整
  • PCにて簡単に設定・制御・データ取得が可能

■ 仕様

被測定物フォーカルプレーンシャッター単体、シャッターユニット、完成品デジタルカメラ
測定方式ф0.1のレーザースポット光を被測定カメラ受光素子前面(フィルタ部)に投光し、反射光受光出力波形の1/2点をコンパレート、各々の信号とシンクロ接点信号を組み合わせて測定します。
尚、本器は始業時または任意の時にCALスイッチを押し、シャッターのレリーズによりCPUが各測定POINTのオート・キャリブレーションを行ないます。
測定項目図
光源レーザー光 λ=785nm (Power:1mW(classⅡ))
表示範囲0.001ms~16.0s
測定精度±5μs
外部通信RS-232C
表示   5ch (7セグメント)
電源AC100~240V, 50/60Hz
消費電力約25VA
寸法[光学部]294(W)×198(H)×402(D)mm
[計測部]294(W)×131(H)×354(D)mm
重量14.3Kg
測定レンジ0.001ms~16.0s
測定秒時0.001ms~16.0s