AS-251T

AS-251T

  • シャッターの動作時間信号から動作までのタイムラグ有効露出時間絞り値誤差などを測定
  • 被測定物はデジタルカメラ本体シャッター単体
  • 測定範囲はFNo.で11ステップ、F1.4からF45までを1絞り単位で可変
  • PCにて簡単に設定制御データ取得が可

■ 仕様

被測定物DSC用シャッター
測定項目①FULLEXT TRIG信号立下りから検出点Highまでの時間
②T3検出点Highから検出点Lowまの時間(検出点High・LowはΔFに対するレベル。前面パネルのディップスイッチで切替可能)
③TE 有効露出時間 (= 積算光量 / ΔF)
④ΔF EXT TRG信号立下り時の開口径誤差
⑤TH最短露出時間 (= TE - FULL)
⑥BUNDバウンドの有無
⑦シャッター口径の時間的変化(OK/NG表示)
図
測定可能絞り口径Φ0.5~15mm
測定精度絞り口径±0.05EV以下
外部通信①USB
②WAVEOUT
③EXTTRG
④EXT START
電源AC100~240V, 50/60Hz
消費電力70VA
寸法[本体部]1050mm(W)×220mm(H)×301mm(D)
[受光部]160mm(W)×40mm(H)×130mm(D)
重量15.2Kg